ウイルス対策を始めよう|ISO27001取得をサポートする強力なプロ|優秀コンサル

ISO27001取得をサポートする強力なプロ|優秀コンサル

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイルス対策を始めよう

システム

スマートフォンやタブレット端末が誕生したことにより、いつでもどこでもネットワーク環境が使えるようになりました。これはシステムを利用してビジネスをしている企業にとってはかなり便利なものとなったでしょう。しかし、持ち運び可能な端末が誕生したことによって、システムハッキングや不正アクセスの被害も増えてきているのです。不正アクセスがあることによって社内ネットワークやシステムが脅威にさらされます。その為システムを活用している企業は不正接続防止対策をしておくことが大切なのです。不正接続防止をする時に、セキュリティシステムを導入して対策をすることが効果的な方法と言われていますが、パソコンの電源を切ったり、パソコン内部の共有ファイルなどを最小限に抑えたりするだけでも対策をすることが可能です。セキュリティシステムに任せる部分と自分で出来る対策を組み合わせることによって、不正接続防止を強化することができるでしょう。

不正接続が行われると、企業内部の情報が外部に流失する危険性や内部システムがダウンする恐れがあります。不正接続の中でも最近多いのがメールアドレスを利用したなりすましメールです。企業内部スタッフを装ってなりすましメールを送り、メール本文のリンク先をクリックした時に情報漏えいや不正接続が行なわれてしまうというものです。不正接続防止をする為にも、社内で設定しているパスワードやIDは他の人には絶対に教えないようにするのが良いでしょう。いくらセキュリティシステムで不正接続防止をしていたとしても、企業内部個人の情報が流失してしまっては不正接続の危険性を取り払うことはできません。こうしたシステム被害が増えるのと同時に、今ではセキュリティシステムの機能性も向上しています。個人対策だけでなく、できるだけ多くのシステム対策ができるセキュリティシステムを導入するのが良いでしょう。